無職ニートなのに無謀にも上京した底辺アフィリエイターの生存ログ

無職ニートで上京したアフィカス

スポンサーリンク

アフィリエイト

過去記事編集してると見出しの使い方めちゃくちゃでわろた 正しい見出しの使い方

投稿日:2016年10月5日 更新日:

アドセンス落ちたしさすがにサイト直すかってサイトやら記事編集ばっかやってるニートです。

アフィ始めたての頃に作った記事は全く手直ししてなくて見ると恥ずかしいしやる気も起きなくてずっと放置してたんだがアドセンス通りたいし今日はめちゃくちゃ直してる。

ちゃんと解説用の写真とかとったりして選び方のページを改造したぞ。マジで選び方のページ人こねえしな。んで良く見たら見出しがやばいことなってた。

間違った見出しの使い方

選び方のページ含めて最初の頃に書いた記事見てたら見出しがめっちゃくちゃだったわww
最初にh3、次にh2、h4みたいななんもかんがえんと見出し使ってたwww
h4から始まる記事もあるぞ!

てか最近になってやっとh1はタイトルでh2はh3を包括するもので、みたいなルールを理解したわ・・・。

最初の頃って見出しよくわからんし文字の大きさ変えるツールだと思って使ってた・・・。
フォントサイズで指定させろやおらぁ!!って思ってたけどワードプレスのテーマによって見出しの装飾変わったりしてたからこれ文字のサイズだけじゃないぞ!ってちょっとわかったけどちゃんとしたルールはマジで気づくの遅かった。

正しい見出しの使い方

<h1>記事のタイトルになる部分
<h2>大見出し
<h3>小見出し
<h4>更に小さい見出し

 

<h1>バイオハザード2の攻略

<h2>攻略ルート

<h3>~警察署

<h4>拾えるアイテム

<h3>~研究所

<h4>拾えるアイテム

<h2>ボス

<h3>G第一形態

<h4>倒し方・有効武器

<h3>G第二形態

<h4>倒し方・有効武器

みたいに一段階小さい見出したちを包括するのが一段階大きな見出しであって大見出しのh2と小見出しのh3とかh4を有効的に使うと見る人もグーグルも解りやすくなる。

このブログは見出し設定できるプラグインいれてなくていちいち手打ちなので非常にめんどくさい・・・。

アクセスが唯一きてたページはまだ見出しの使い方がまとも

ゴミ記事40記事以上かいてもたった1個の記事くらいしかまともに人こんし物売れてなかったんだけどその記事はまだ見出しの使い方がまともだった。
少なくともh1は何度も使ってなかったぞ。

でも最初の見出しがh3だからそれでもちょいおかしいな。

seoに関係があるって言われてるしちゃんと見出しの使い方まもろ・・・。

ユーザーがわかりやすい記事になるしグーグルさんが徘徊するのに理解しやすくなるらしいね。

よしちゃんと守るぞ、後過去記事も記事編集と見出し直す・・・。

seoを意識してaltタグを使ってみる

画像の説明的なやつだよなaltって。
ポンデリンクでアマゾンリンク貼るときにタグの中にやたら文章はいってたりするけどあれやな。

解説用の写真とかに関係するワードいれとくか。

ユーザー的には関係ないけどグーグルさんがこれはこういう写真なんだなって理解してくれるんだろきっと。

今まであるとタグ全く使ってなかったしこれからは使うぞ!

これでコテ沢山売るんじゃ!!
オートカールアイロンじゃなくてコテ売りたいんじゃ!!

あとスプレーとワックスも売るために記事つくりてえ!

スポンサーリンク

-アフィリエイト

Copyright© 無職ニートで上京したアフィカス , 2018 AllRights Reserved.