無職ニートなのに無謀にも上京した底辺アフィリエイターの生存ログ

無職ニートで上京したアフィカス

スポンサーリンク

アフィリエイト

アフィリエイトの始め方の手順と私の失敗

投稿日:2016年8月22日 更新日:

 

アフィリエイトをやるぞ!っていきり立ってから1ヶ月が経ってアフィリエイトを始めるために何が必要かをまとめようと思ったニート。

私はマジで頭が悪いしパソコンの知識がないからブログを作ったり広告サイトに登録したりでアフィリエイトを始めれる段階まで進むのにすごく苦労した。
とりあえず必要な物や登録するべきものをまとめようと思う。

 

ジャンル選び

まずは何のジャンルのブログを作りたいのかを選ぶ。
雑魚の私には稼げるジャンル、初心者にお勧めできるジャンルってのがよくわからんから自分がいた業界、自分が詳しいジャンルにしたほうがいいと思う。

私は最初のジャンル選びで失敗してジャンル選びをやり直した過去がある。
詳しくないジャンルを選ぶとまずそのジャンルについての猛勉強を始めないといけないのだ。
死ぬほど面倒だこれが、、

まずアフィサイト作りも慣れてない状態で猛勉強も取り組もうとしたらクソほど労力がかかる。
だから最初は自分が詳しいジャンルでやった方がいいと思う。

えらそうな事が言えるような稼げるアフィリエイターではないが、これだけはマジ。
ジャンル選びでまず猛勉強、この時点で投げたくなる人間も絶対多いからな。

 

ドメインを取得する

ドメインとはたとえるなら建物だ。
サイトまたはブログを作りたいって時にurlがいるだろう?

http://〇〇.com

の〇〇の部分にあたるのがドメイン。ドメインはドメイン会社で自分の好きなものを登録できるので一番最初にとるのがこれだ。
選んだジャンルを考慮してドメインをとるのがいい。

育毛のサイトを作りたいなら http://hage.com みたいな。

私はジャンル選びで失敗したから急遽サイトのジャンルを変えたせいでとんちんかんなドメインになってしまった。

ドメイン会社はお名前.comとムームードメインを紹介する。
どちらもドメインの値段は変わらないが、whois代行についての料金の発生が違うので注意。
よくわかんない場合はムームードメインを選んでおけば問題ない。
ちなみにドメインの料金は末尾が .com だとか .net だとかで変わってくる。
.comや.jpは1000円ほどで他のドメインだと600円以下で買える。

 

・お名前.com

お名前.com ドメイン登録

お名前.comは有名だが最初の登録の時にwhois代行の申請をし忘れた場合、後から登録しようとすると年間1000円ものお金がかかるので注意。
whois代行とはドメインを取得するとその取得者の個人情報がネット上に公開されてしまうという怖いやつ。
なので登録時に代行業者に申請するチェック欄にチェックをいれることを忘れずに。登録の段階なら無料でwhois代行ができる。
・ムームードメイン

ムームードメイン

こちらはwhois代行は後から登録した場合でも無料。
私はお名前.comでwhois代行の登録を忘れて年間1000円を貪り取られる事になりムカついたので以降、ムームードメインを利用する事にした。

 

サーバーを借りる

ドメインの次はサーバーのレンタルが必要。サーバーは会社によって重たさや容量が違うので選ぶのは慎重に選んだほうがいい。
ドメインが建物だとしたらサーバーは住所みたいなもの。
サーバーを借りれば後はドメインを追加するだけで複数のサイトが作れるぞ!
私はひとつのサーバーに3つドメインを入れている。サーバーによってはドメインを入れれる数が少なかったりするらしい。

 

・ロリポップ

ロリポップ!レンタルサーバー

使った事ないけどサーバー選びではロリポップ、さくら、エックスサーバーがよく比較されるから一応紹介。

 

・さくらサーバー

さくらサーバー

月額500円から借りれるからお財布には優しい。
私が使っているのはさくらサーバーだけど

・そのまま使うとワードプレスがドメイン直下に置けない
・バックアップのサポートがあまりよくない
・ドメイン数は20個まで(今のところ問題ないが)

こんな不満があるのでいずれはエックスサーバーに変えたい。

 

・エックスサーバー



いずれ乗り換えたいと思っているサーバー。というか最初からエックスサーバーにしとけばよかったって後悔してる。
私はパソコンの知識がないアホだからアフィサイトのデータ吹っ飛んだんだがさくらサーバーはバックアップに関するサポートは行っていなかった。
エックスサーバーは復元をしてくれるらしいのですげえ神だと思う。

・入れれるドメインの数は無制限
・データのバックアップに対するサポートをしてくれる
・サーバーが重たくなりにくいのでサクサク動く

さくらの不満な点を解消してくれるような性能だ。
月額の料金は1000円程度でさくらの倍だがわしはこっちにしたかった。

 

サーバーをレンタルしたらドメインと紐付けをしないといけない。

サーバーの方におきたいドメインを登録するのと、ドメインのサービスの方にログインしてネームサーバーってのを登録しなきゃならん。

ネームサーバーはサーバーの会社ごとに違うから調べて入力して登録。そしてら1日~3日以内に紐付けができてサイトつくりができるようになる。

 

アフィブログを作るならワードプレス

ワードプレスってのはブログを作るのに超便利で高機能なすげえやつ。
アフィブログとかっておそらくワードプレスで作ってるとこばっかりだと思う。

これは無料で使えるし自分のサーバーにブログを構築できるから本当に便利だ。

ワードプレスの導入の仕方はさくらだとサーバーの管理画面から1クリックで導入ができた。
おそらく他の有名サーバーなら同じように簡単に設置ができると思う。

FTPっていうファイルをサーバーにアップロードするツールでもできるけど設定がめんどいしわしはやめた。
パソコン音痴マンからするとそういうのは触るのが怖いからサーバーの管理画面から簡単に設置できる方が楽なんじゃ。

 

さくらに関しては普通に設置するとドメイン直下に設置できず、http://〇〇.com/www/wp みたいなurlになるからうざかった。

おき方を変えなきゃいかんけどそのおき方を調べて成功するまでに1時間ほどかかったらキレそうだった。

多分他のサーバーに置く場合はちゃんとドメイン直下に置けると思う。

 

ブログじゃなくてサイト的なのを作りたいならシリウスっていうツールがいいらしいがこっちは有料だから最初から買わなくてもいいと思う。

ワードプレスなら無料だしブログを作るツールだがサイト風に作る事もできるし。

 

ASPサイトへの登録

ASPサイトとは広告サイトのことだ。まずこれに登録しないと広告を貼れないのでアフィリエイトができない。
ASPサイトは先にサイトを作って申請をし、審査に通れば登録できるタイプと誰でも登録できるものがある。

とりあえずサイトを持っていなくても登録できるものはA8.net。



誰でも登録できるからとりあえずこれに登録するのがいい。
セルフバックといって広告のものを自分で購入した場合、自分にアフィリエイト報酬がバックされる。

 

その他は審査が必要なASPばかりだ。

審査に何度か落ちたこともあるけど、ブログであれば記事数20記事ほどあればどこも審査に通ったぞい。このクソブログは10記事で審査通った。
アマゾンとかグーグルアドセンスとかさ、その他物販のASPサイトは全部審査が必要だから先にサイトを作らなきゃならんかった。

20記事というと結構大変だから最初は広告の商品を売るページじゃなく、そのジャンルで売りたい物についての知識的なページを作っていくのがいいと思う。
ある程度できたら色んなASPに申請。

しかし、どんな広告があるのかわからんのにサイト作るなんてむずいよな。
A8は広告が沢山あるけどA8にない広告だって他のASPにあるわけやしな。

 

まとめ

1ドメイン取得

2サーバーレンタル

3ドメインとサーバーを紐付けする

4ワードプレスを導入し、サイト作り開始

5他のASPに登録

 

知識が全くないって人に一番楽なやりかたがこれだと思う。
あくまで私の場合だが、マジでパソコンやプログラムの知識のないアホでもなんとかアフィサイトが作れるという段階まではこれた。

気をつけるべき小さな点とかまた気づいたことがあれば書き足していこうと思う。

 

先人の失敗

・お名前.comでドメインを取る時にwhois代行業者のところをチェックし忘れて年間1000円の損

・適当にさくらサーバーを選んでしまい、機能に不満多し

 

アフィリエイトを始めるのに投資はいらないというがドメインとサーバーで5000円~13000円くらいはいるんだよな。

セルフバックで少し節約できるのと、whois代行を気をつけることで無駄な出費を抑えれるからみんな気をつけるんだぞ。

スポンサーリンク

-アフィリエイト
-,

Copyright© 無職ニートで上京したアフィカス , 2018 AllRights Reserved.