無職ニートなのに無謀にも上京した底辺アフィリエイターの生存ログ

無職ニートで上京したアフィカス

スポンサーリンク

PS4 ゲーム 無職のお買い物

VRとバイオを購入 新感覚のホラーはかなりの衝撃

投稿日:2017年2月13日 更新日:

先月に発売されたバイオハザード7をVRと一緒に購入して遊んでるニートです。
VRは夜中から並んで極寒と時間の流れの遅さに耐えてかなり辛い思いをして買った・・・。

まず、VRでやるホラーはレベルが違う怖さ

わしはホラーゲームが好きで好きでたまらんのやが画面でやるホラーゲームってもう結構限界がある。

画面でやるならFPS視点のホラーゲームが一番怖いがやっぱ所詮ゲームなので目を背けたりもできるし恐怖を感じるにはひとつ足りない部分がある。

でもVRは違った。

目を背ける事なんてできない、どこを見てもホラーゲームの世界。

これ、本当にヤバイ・・・。

自分がその場にいるような感覚になるので本当に先に進みたくなくなる。

急に目の前にクリーチャーが出てくるときのびっくりもVRだと百倍増し。

クリアするまでに何度も悲鳴をあげたり姿勢が崩れるくらいビビル場面があった。

ホラーゲーム好きならVRでやるホラーをぜひ体験して欲しい。

バイオハザード7はトロコンするほど遊びつくした

まずVRを使いノーマルで1週、後はモニターで3週ほど遊んだんだがめちゃくちゃ楽しかった。

DLCまで購入してDLCのトロフィーも全部取得するほどやっちまったぜ・・・。

今回のバイオはホラー路線

近年のバイオといえば大量のゾンビを対術で吹っ飛ばしていくアクションゲーだったがバイオ7は限定回帰って事でかなりホラー路線に戻っている。

昔のように弾数やアイテムの取捨選択をきちんと考えていかないといけないのも面白かった。

ゲームとしては全体的に暗い舞台で音や急に飛び出てくるクリーチャーでプレイヤーをビビらせてくる感じ。

シンプルだけど良質なホラーゲームで存分に楽しめる演出が沢山あった。

バイオは今までのナンバリングは全てプレイしているけど無印のリベレーションに近い感覚だったな。

リベレーションをもっとホラーにした感じ。

1、2のようなホラー演出があり、視点はFPS。

固定カメラがあんまり好きくないのでFPS視点なのは個人的に最高だったぞい。

わしはホラーになれているから怖がりながらも楽しんでやりこんだけど、ホラーが苦手な人は投げる可能性あり。

それくらいVRバイオはやばいかも。

モニターでやる分にはそこまで怖くないんだが・・・。VRでやるとマジで別ゲーになる。

ネタバレなしのストーリー評価

バイオの過去作との繋がりを期待していたが7はナンバリングにしてはストーリーが別ゲーって感じだった。

だからバイオシリーズが始めての人にも入りやすい。

ネタバレはしたくないからざっくりと言うと前半◎後半は消化不良。

前半は狂気や謎が多くて先が気になる、とにかく怖い。
が、後半はゲーム的にだるくなってきてあげくにクリアしてもストーリーはもやっとした終わり方。

え?あいつどこいったの?みたいな。

春に出る無料のDLCでストーリーを保管するみたいなので一気にやりたいならDLC発売後のほうがいいかも。

有料のDLCはストーリーには関係ないのでお好みでって感じ。

バイオっていうよりも別タイトルの良質なホラーゲームって捕らえてプレイするほうが楽しめるね!

春の無料DLCはクリスとか出てくるみたいなのでバイオのストーリーとしても楽しめるのかも。

ゲーム性

操作は基本的によくあるFPSと同じ操作。
L2で構えてR2で撃つみたいなの。まあかなり快適だわ。

VRでやると慣れるまで少しテンパる事が多かったが。

難易度として、今までみたいに敵が落とす弾薬やお金ってのがないのでマップに配置された弾薬、回復アイテムで凌ぎきる形。
これがなんともいえない面白さなんだよなぁ・・・。

持ち物の枠も多くないからこれは持ってくかとかあの敵はスルーするか、とか効率を考えてプレイできる。

やるなら2週以上遊んで欲しい

バイオの醍醐味ってさ、敵の配置を覚えた後だったりする。

クリア特典のアイテムを狙って4時間以内クリアを目指したり最高難易度で遊んだりとか。

敵の配置がかなり覚えやすかったので2週目は更にアイテムの取捨選択や敵のスルーを考える点でゲームとして楽しく遊べた。

もちろん1週目は1週目で新規の楽しさがあったぞ!

そして最高難易度のマッドハウスだけどこれはクリアすると無限弾薬がもらえる。

トロフィーも欲しかったしクリアしたがかなり手ごたえがあった・・・。

2週目以降のプレイヤーが楽しめるように工夫されてて個人的にすごく面白かった。

酔いに注意

VRでやる人は慣れるまで酔いがひどくて多分まともにプレイできないと思う。

10分、30分、1時間と少しづつグロッキーになるまでの時間が伸びて最後は3時間ぶっ通しで遊べたりしたが最初は後悔するレベルで酔いがひどかった。

酔い止めを飲むのもひとつの手だと思うくらいVR酔いやべえ・・・。

慣れたら最高の世界なんだが、最初の数回は覚悟したほうがいい。

モニターでやるのでもFPS慣れしてないと酔う人もいるので注意。

DLCが良質

DLC第一弾を遊んだ感想だが、DLCもDLCでかなり楽しめた。

第一弾には3つのモードがあるんだがそれぞれ内容が異なる。

・ナイトメア

5回のウェーブをゾンビ達を倒しつつ耐え切るゲーム。
武器はポイントによる購入制なのでどの順番で何を買うかなんてめっちゃ考えないといけない。

弾も結構カツカツで大変なんだがクリアした時の達成感がすごい。

わしはクリアするのが精一杯でスコアランキング勝負なんてできるレベルではないが、ハイスコアを狙うのも面白そう。

・ベッドルーム

戦闘なしの純粋な謎解きゲー。
脱出ゲームみたいに道具を駆使して謎を解きながら脱出するんだがドキドキ感がやばい。
正直めっちゃ楽しかったからこの路線のDLC、次もきてくれ・・・。

・イーサンマストダイ

理不尽な難易度の激ムズゲー。
敵からの攻撃や罠によるダメージはほぼ即死、手に入るアイテムは毎回ランダム。

死にゲーすぎるwww

でも繰り返して遊ぶうちに正解を見つけれて楽しい覚えゲーだ。

主人公を殺すための罠なんだがこれを駆使してルート上の敵は全て倒せるのがめちゃくちゃ楽しい。

トロフィーの取得率が0.数%で難易度の高さが伺えるが敵の配置などを覚えると楽勝になってくる。楽しい。

VRバイオは大満足

バイオシリーズも大好きだしホラーゲームも大好きだがVRバイオはマジで革新的、最高だったぜ!

明日新しいDLCが出るのでそれもまた楽しみだ。

VRとあわせて6万円くらいかかったがそれでも良かったなって思えるレベルで楽しめた。

ただ今ってVRが品薄でなかなか手にはいらんしテンバイヤーから買うと7万円とかするんだよな。
ホラーファンの人にはぜひやってほしいけどVRが手に入りにくいのがネック。

追加生産はよしてくれ後もうちょっと買いやすい値段になってもっとVRホラー出してくれええええ

 

 

スポンサーリンク

-PS4, ゲーム, 無職のお買い物

Copyright© 無職ニートで上京したアフィカス , 2017 AllRights Reserved.