アフィで稼いでゲームを買いたいひきこもりの生存ログ

無職ニートのブラックホール

スポンサーリンク

アトピー

アトピーの経過と記録 治るのにやったこと

投稿日:

前にアトピーを治す計画を記録してたけど、かなり治ってきたのでまとめてみる。すぐに効果が出なかったのですぐに書くのをやめてしまってたわい。

まず私が子供以来にアトピー再発したのがたしか21歳頃。原因はおそらくよくわからん化粧品を使用したのがきっかけだと思う。あと年齢による体質変化。

最初は顔の頬っぺたが乾燥してきて、しだいに血が出たり浸出液が出るようになってきた。それがだんだん目の上とかにも出てきた。体には乳首に発症して死にたかった。

ほんで26歳の去年からマジで治そうとして試行錯誤したんだけど、もうステロイドいらないくらい健全な皮膚に戻りつつある!

はちみつ治療

はちみつがすごく美容健康に良いって言われてるからアトピー治療に使えないかなと思って去年から使い始めた。

使用方法は患部に塗るのと毎日スプーン一杯を舐める事。

塗るのは服で覆う部分には寝る前に塗って保湿。顔は枕とか布団にはちみつがついちゃうから塗らなかった。

ステロイドを使うと悪循環の無限依存ループから抜け出せないので、代わりに保湿力に優れたはちみつを塗ってしのぐというアホっぽい方法だ。

保湿力はかなり高いので、皮膚が乾燥する事はほとんど無かったのは実感する。でも、ガチでどうしようもないくらいかさぶたができたりしてる時期は効果はあまり感じられなかった。なのである程度かさぶたをはずしてからはちみつを塗ってた。でもこれはあんまりやらないほうがいいかも。かさぶたをとると、たまに血とか出たりまたリンパ液がダダ漏れの状態になる事がある。私はひきこもりで肌が人目につかないので無理やりこうやってステロイドを使わないようにしたけど、あまりにも汁が出ると汁が固まって服がへばりつく・・・。

はちみつ塗るのに関しては、ステロイドを使わずに治すというよりは、皮膚の保湿のため。ワセリンのような感覚かな。さすがにはちみつだけでステロイドのように綺麗には治らない。といってもステロイドで治るのは使った次の日だけだからステロイドでは解決にならないんだよな。

はちみつ塗っただけでアトピーが治るという事は絶対になかったが、患部が乾燥してバリバリになる事は避けれた。ただ患部の皮膚の盛り上がりとかは変わらなかった。保湿力が高いので、ステロイドを使わなくてもひどい乾燥やかさぶたでバリバリになる事は無くなった。

はちみつを舐める方の効果はいまいちわからない。同時に食生活の改善も行ったので、はちみつだけで治るかどうかはわからん。食生活も大きく改善させたのでアトピーはほぼ治ったし、アトピーで盛り上がった皮膚も元通りになった。

食生活に関しても書いてくぞ。

アトピー治療に心がけた食生活

アトピーって体内から改善していく事が重要だと実感した。外からいくらステロイド塗っても根本的な解決には絶対にならねーもん。ステロイドを使うかぎりこのステロイドとアトピーのいたちごっこからは抜け出せない。

食生活では、基本的な事だと

・油物を避ける

・砂糖とか避ける

・米食べない

・お肉類は少な目に

避けた物はこの3つ。ずっと続けているとダイエットにもすごく効果があって体系もかなり細くなった。

アトピーの原因はいまだに解明されてないんだが、食べ物も関係あるんじゃないかって言われてる。私もこれは結構思っている。

生きてるうえで食事は必須なんだが、いらない物をとりすぎた場合、体が弱い人は皮膚から出てしまうんじゃないか?アトピーは身体からいらない物を排泄するデトックスだともいわれている。

粗食を心がける事により、必要以上にいらない物を身体に入れないようにできる。だけど、最初は食べた気にならないので気持ち的に満足感が低くてちょっとつらかった。

食用油について

料理をするうえで油って絶対使う。どの油を選ぶかだけど、個人的に使わない方がいいと思ったのはごま油。ごま油をやめるとニキビがめっちゃ減ったのを実感したんだよ。ごま油好きで、いろんな料理に使ってたんだけどもうきっぱりとやめた。なんか肌にあんまりよくないと思うわあれ。

んでサラダ油を使うようにした。サラダ油って酸化しやすいし体に良くないって聞くが、自分にはこれが合った。あとはオリーブオイルも使ったりしてた。

アトピー治療中によく食べたもの

もう食生活を変えてから半年以上たつが、油物や甘い物や米などの美味しい物を我慢して代わりに食べてきた物も書いておく。

・主食がキャベツ

・野菜全般

米が主食で育ってきたから米がないと何喰えばいいんかわからんくなるんだよな。そこでキャベツを主食代わりに食べるようになった。

キャベツは食物繊維が豊富で、食事の最初に食べておくとなんか体にいいらしい。あと普通においしいし、結構おなかも膨れるのですぐに慣れた。

キャベツはざくっと切って生で食べたり、レンジでチンして食べてる。キャベツ半たまのさらに半分くらいの量かな。

キャベツもそうだけど、とにかく野菜中心の生活。お味噌汁にもキャベツしれたりして具の量を増やしておなかを膨らませてた。

あとは煮物を作るときに糸こんにゃくをいれる。かさましになるし結構食べた気になる。

肉が嫌なら魚を食う

もともとそんなに肉ばっか食ってたわけじゃないが、食べる肉の量も減らしていた。動物性の脂ってアトピー的に良くない感じがあるじゃん。牛肉や豚肉を調理した後のフライパンは、すぐに白い脂が固まる。あれを体内に沢山とりいれたらどうなんだよって事だ。

んで代わりになるべく魚を食べる。なるべくっても週に1回か2回ほどだけどお肉を使わずに魚を食べる日を増やした。それまでは魚なんて月に1回も食わんかったかもしれん。

煮魚は砂糖入れないといけないので焼き魚やムニエルにしたりした。魚って死ぬほどうめえな、体にもいいし。

魚を調理したあとの鍋やフライパンは脂が白く固まったりしないので、豚肉や牛肉に比べるとかなり良いと思う。

お酒は飲まなかった

19から23くらいまではほぼ毎日酒を飲む生活だった。食生活を改善しようと思った去年からお酒もついでに辞めた。

酒とアトピーは関係あるのかわからんが一応。

タバコは普通に吸っている

肌に悪いし辞めた方がいいんだろうが、タバコはずっと吸ってる。一日1箱くらい。これはアトピー治療中もその前もずっと。

アトピー治療は人それぞれ

お医者さんにアトピーの原因を聞いても答えは帰ってこずにステロイドを渡されるだけの現代だ。アトピーの原因ってこれっていうものはないんだと思う。人によって原因は違うからだ。何がその人のアトピーの原因になってるかわからない。もしかしたら洗濯に使っている洗剤が悪いのかもしれないし、生まれつきのもので、どうしようもないものもあるかもしれない。

私の場合は去年から思いっきり食生活を変えて、はちみつマンになったりしてなんとか治ったがこれが私に合った治療法だったんだと思う。治ったっつってもいつ再発するかわからんし、アトピーが出ていた場所は今でも他の皮膚に比べて乾燥しがちだ。乳首にもアトピーが出てたが、アトピーが出なかった乳首とアトピーに侵されてた乳首では色が違う。むかつく。

ステロイドは使っていると本当に病むので、ステロイドを使わずに治った今は本当に快適だ。ずっと数日おきにステロイドを使ってごまかすのはつらかった。

今でも食生活は変わってないが、体重も減って痩せたし、今んとこ再発はないしマジでアトピー治そうと試みてよかったと思う。去年の8月か9月頃から治そうとして、12月頃には結構マシになってた。んで今4月だが、そこから悪化する事もなく、もうステロイドなんて全く使ってない。

季節の変化とか皮膚に使う物の刺激ですぐにアトピーって悪化したりするので、これからも悪化しないように気を付けていきたい。

スポンサーリンク

-アトピー
-

Copyright© 無職ニートのブラックホール , 2017 AllRights Reserved.