無職ニートなのに無謀にも上京した底辺アフィリエイターの生存ログ

無職ニートで上京したアフィカス

スポンサーリンク

アトピー

アトピーが再発したのでまた治療生活を始める

投稿日:

2年前ごろにアトピーの治療記事を掻いていた我だが、また再発してもうたのだ。

参考:アトピーの経過と記録 治るのにやったこと

21歳ごろに発症し、26歳で完治したと思われた。毎日のかゆみとじゅくじゅくで死にたかった毎日はもう遠い記憶の彼方・・・。

そんな平穏も1年と少ししか続かなかった・・・・。

アトピー再発に至った経緯

なぜまたアトピーになってしまったのかを自分の生活を見直してまとめてみる

一番の原因は食生活

アトピーが治って1年ほど経った頃、私は好きな物を食べ、好きな甘い飲み物を飲む生活を送り始めた。

・主食は米

・油はガンガン使う

・毎日500mlのココア

・飲み物はジュースばかり

2年前にアトピーを治す日々では避けていたものばかりだ。

炭水化物を避け、油を避け、佐藤の入った飲み物を避け、といった食生活から一変、デブのような食生活になってしまったのだ。

食生活に伴うアトピー以外の身体の変化

大人になり始めて健康診断を受けたんだが、この食生活の影響がもろに出ていた。

明らかに多い中性脂肪値だ。

標準の範囲は50-150の中性脂肪だが私は・・・

250

すげーデブの人でもこんななかったりするんだよね中性脂肪って。

血がどろどろの状態になっているという事なので、まあアトピー的にはかなりよくない。

そしてこの食生活を初めてから体重は10キロ増えた。アトピー治療が成功した時は体重は30キロ台だったから食いすぎはよろしくないと思う。

肝脂肪とアトピー

ほんで少し異変を感じたのが、ある日突然襲い掛かった身体の強烈な痒み。炎症とかではなく、皮膚は普通なのにとにかく痒く、痒さで目覚めるほど。蚊が沢山はいってきてかまれまくったのか???って思ったがかまれた跡などひとつもなかった。

怖くて調べてみると肝脂肪の特徴にあてはまってたわい。

ほんで肝脂肪とアトピーって割と関係してるらしくて、肝脂肪はアトピーになりやすいのだと。

あぁ、食生活をたださないとって心底思ったね・・・・。

アトピーが再発した部位は治療前と全く同じ

二年前と同じ顔と乳首だった。

私はアトピーのつらさを忘れつつあったが、身体は覚えていたみたいだ・・・。

顔もほっぺた、目の上など、2年前と全く同じ個所。

そして身体も右乳首だけという2年前と全く同じ個所。

一度アトピーになった事がある部位は皮膚が弱くなっているのだろうか。

アトピー発症のきっかけになったと思われる事

わし去年の秋から東京に引っ越したんだが、上京して初の帰省を5月にしたのだ。

実家に帰ると洗顔が無くて、ハンドソープで顔を洗うとかいう狂気の行動にはしっちまって・・・。

もうアトピーの怖さなんて忘れてたから愚かな事をしてしまった。

それからヒリヒリがすごかったんだが、だんだん顔の赤みが出たりして、最終的に2年前と同じ状態のアトピーまで進化した。

勝手な憶測だが、食生活がひどく、肌荒れをしやすい状態で肌を傷めてしまい、もともとアトピーの雑魚肌なので回復ができずにまた皮膚炎を起こしたのだと思う。

しかし乳首も同時に発症したのが謎だ。

アトピーによる精神的影響

わし上京して3月からお仕事を始めたの。

毎日ちゃんと仕事をして、ニートの時のどうしようもない絶望感がなく、生き生きと過ごしてた。

アトピーが再発するともうとにかく気分が落ちて死にたくなっちまったよ。

ニートの時と違って人と顔を合わせるから。

皮膚がはがれてぼろぼろで、顔も赤いし。

きもがられてたらどうしようとかすごく考えてしまうし、周りの人がわかるくらい皮膚の炎症おきとるし・・・。

アトピーは気持ちをどん底にさせる。原因も対処法もわかってないし。

アトピーになってからまた思い出したけど、皮膚が健康な状態でアトピーに悩まされない毎日が本当に恋しい。

これからのアトピー治療

これからどうやってアトピーを治療していくかの計画をしている。

アトピー治療にステロイドは使う

2年前は引きこもりだったのでステロイドを断ち切ってほぼ食生活だけで改善させた。

だが、今は働いているのでステロイドを使わないのは無理なのだ。頑張ってステロイド無しで過ごそうとしたけど1週間くらいで顔の上半分が皮膚の剥離と浸出液で見れたもんじゃない状態になってしまい、限界を感じた。

正直なにもかも投げて死にたかった。ステロイドを使えば見た目は綺麗になるのでなんとか精神を保ったが。人と会わなければいけない生活だと完全に絶つのは無理じゃ・・・・。

食生活をただしてアトピーを治す

まずは2年前のアトピー治療と同じ食生活改善だ。

ここ2週間は炭水化物をたっておる。

そして甘い飲み物も避けておる。

避けるもの
・油もの

・米、パン、麺などの炭水化物

・脂っこい物全般

食べる物
朝:プレーンヨーグルトとはちみつ

昼:サラダ系

夜:豆腐とアボカド+納豆

だいたいこんな感じだ。

まだ2週間ほどなので効果はわからぬ。だが、体重は2キロくらい落ちていた。

2年前は食生活を変えてアトピーが治るまで半年ほどかかったので根気が必要じゃの。

アトピー治療で皮膚に使うもの

アトピー治療, キュレル ワセリン ヒルドイド ステロイド

洗顔後:キュレルのクリーム

寝る前:ステロイド・ヒルドイドみたいなもの・ワセリン

キュレルって最近よく見るが、敏感肌用のクリームなどがなかなかいい感じ。いいというか、だいたいのものが染みる肌でもかろうじて痛くない。

ヒルドイドは、3万円の美容液に匹敵するとか話題になった医薬品だ。すごく保湿できるらしい。
わしが使ってるのは薬局で買えるsaikiのやつ。

だが、アトピーの肌には痛いので炎症のひどい患部には使えない。

ステロイドで一時的に炎症が治まっている時と、ステロイドまで塗らないが乾燥している患部周りに使っておる。

ワセリンはステロイドを塗ったひどい箇所と、悪化してほしくない乾燥した箇所に使っておる。

顔がべたべたするのですごく不快だぜぇえええ。

アトピー治療で手を出してやめた漢方・清温飲

ひどい炎症で死にたい気分で仕事帰りにふらっと寄った漢方やさんで漢方を買った。

中国人の先生が30分ほどカウンセリングをしてくれ、おすすめという清温飲を売ってくれた。

アトピー治療の漢方薬

煎じておちゃにして飲むタイプで、10日分で3000円。

先生の話を聞いていたらすごく効きそうだったんだが、いかんせん値段が高い・・・・。ワープアなのでこの出費は無理だ・・・。

あと味が無理。

夜に600ml作って夜に1杯、朝に1杯飲んでたんだけどさあ、強烈に苦いんだよね。昔アトピー治療で粉の漢方飲んでたけど煎じて飲むタイプのが遥かにきつかった。なんか毒虫を煮込んだような味。

しかし少し驚いた事がある。私は生理不順がひどくて2か月近く生理がきてなかった。ひどい時は半年こないとかあるくらいひどい。

この漢方は生理不順にも効果があるらしくってたまたまか知らんが飲み始めて数日で生理前みたいなおなかの痛さがきて生理が来た。ちょっとびっくりした。

しかし続ける経済力がないのでやめだ・・・。

錠剤タイプでもっと安けりゃな。漢方は保険がきかないのでどれもたけえ。

漢方の先生の話はアトピー治療に参考になった

漢方を続ける事は断念したが、先生のアトピー治療のアドバイスはとても参考になった。

まず、人間の身体は血と水と気で巡っているらしい。

どれかひとつが滞ると身体の熱がうまく発散できなくて炎症がおきるとかなんとか。

水分をとるにしても、水かお茶でとらずに甘い飲み物でしかとらなかった場合、水が滞るんだと。

そして私は中性脂肪が多いので血の流れもおそらくかなり悪い。

こういう話きいててあーたしかにこりゃまずいわって思った。

余談なので書くのが面倒になってきたわいまた治療の経過とかかくわ。ほなの。

スポンサーリンク

-アトピー
-, ,

Copyright© 無職ニートで上京したアフィカス , 2018 AllRights Reserved.